2005年08月25日

ソフトの話 第二段 ゼルダの伝説(64)

今日もソフトの話を書こうと思います。
ありきたりなソフトで申し訳ないんですが今日はゼルダの伝説です。
特におすすめしたいのがNINTENDO64のゼルダの伝説です。
たぶんサブタイトルは時のオカリナだったと思います。
このソフトが出た当時は3Dゲームも結構普及していて
あたりまえのようにポリゴンをばりばり使うようになった時代です。
そんな中任天堂が64のキラーソフトとして出したソフトだと思います。
ただ64自体のソフトの本数が少なく、またDQ、FFのPSでの発売の影響などもあって
結局NINTENDO64はあんまり普及はしなかったんですが
このソフトはすごくおもしろかったです。
グラフィック、ストーリー、操作性、音楽すべてにおいてすばらしいとしか言いようが
ありませんでした。
絶妙な難しさの謎解きといい、ファンタジーな世界といい今思い出しても
もう一度やりたいなと思わせる内容です。
このソフトをプレイして本当に64を持ってて良かったなと思えると思いました。(当時)
ぜひやったことが無い人は今から近くの中古ゲームショップに行ってみてください。
安い値段で売ってると思います。
とにかくおすすめです。
続編としてムジュラの仮面が出ましたが僕はいまだにプレイしていません。
そのうち時間を作って報告したいと思います。
GCのこちらもまだプレイしていません。
時間があればやるんですけどね。

posted by ヴァーチャルギア at 21:04| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。